モノが違います速報@赤鯉魂



泥沼7連敗で最下位独走 広島は“三重苦”でチームヘトヘト

1: 名無しさん@おーぷん 2015/04/08(水)12:21:13 ID:JXs
広島が日の巨人戦も競り負け、泥沼の7連敗となった。2勝8敗でセの借金を独り占め。最下位独走態勢に入った。

緒方監督がこの日、1番に入れた菊池の左前打から初回に幸先良く1点を先制したまでは良かった。だが、追加点が奪えない。
先発の大瀬良は、八回まで3安打無失点の好投。完封勝利目前の九回に暗転した。左翼に守備固めで入った天谷が目測を誤り落球(記録は二塁打)。ここから同点に追いつかれ、140球を投げた大瀬良は無念の降板となった。

延長十一回、1死二塁で三遊間の当たりを好捕した遊撃・田中が三塁へ悪送球。勝ち越し点を奪われジ・エンド。広島にとってはまさに悪夢。
一方、5割復帰となった巨人の原監督は「九回の井端の同点打は大きかった?2点しか取っていないんだから全てが大きいよ」とホクホク顔だった。

実はこの指揮官、開幕前は広島を一番のライバルと見ていた。大学の講義で「黒田君がカープに復帰する。球界はもちろん、カープ全体もかなり平熱が上がる。いい沸騰状態で臨んでくる。要注意。強敵です」と熱く語っていた。
巨人のチーム関係者がこう言う。

「原監督は開幕前に『相手の対策? 新戦力のデータがそろってくるのは6、7月になるから。その辺からだね』と言っていた。
データ分析に長けていた橋上コーチが楽天へ移籍したことで、今季はこれまでほどはデータに固執していない。
ただ、黒田だけは別。キャンプからスコアラーをほぼ専属のように張り付かせ、丸裸にするよう指示を出している。若いチームが黒田効果でさらに一体感が増せば、広島が一番怖いと感じていたのは確か。しかし、この失速ぶりでは、ライバルは他のチームになりそうですね」

先発陣が踏ん張っても救援陣が不安。打線はつながらないし、バックはしっかり守れないの三重苦。10試合中5試合が延長戦で、投手も野手ももうヘトヘト。
貧打にあえぐ巨人の方も借金生活に苦しんでいた。それが広島が返済に協力してくれた。原監督は笑いが止まらない。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150408-00000022-nkgendai-base

引用元: ・泥沼7連敗で最下位独走 広島は“三重苦”でチームヘトヘト



 

2: 名無しさん@おーぷん 2015/04/08(水)12:22:06 ID:lyj
新井さんというジョーカーが残ってる

3: 名無しさん@おーぷん 2015/04/08(水)12:23:26 ID:HKF
>>2
緒方が??3だからかき消される

4: 名無しさん@おーぷん 2015/04/08(水)12:40:44 ID:Jx0
栗原、東出、広瀬らもジョーカーとして残っているゾ



 




モノが違います速報のアンドロイドアプリ版が出来ました。

https://play.google.com/store/apps/details?id=net.yoshiday.testrss&hl=ja

この記事へのコメント

- 風吹けば@赤鯉魂 - 2015年04月09日 10:19:51

くそ管理人閉鎖しろ



¥5780
¥4680
¥5999


ブログパーツ
楽天市場

通常価格2,500円
SALE価格420円

通常価格9,250円
SALE価格998円

通常価格5,980円
SALE価格998円

Amazonの人気商品
ルイージマンション2
ワンピース 海賊無双2
プロ野球スピリッツ2013
シムシティ [オンラインコード] [ダウンロード]
真・女神転生IV “豪華ブックレット仕様

キングダム ハーツ -HD 1.5 リミックス-
とびだせ どうぶつの森
サモンナイト5 (初回封入特典ソーシャルゲーム「サモンナイト コレクション」の特設ページで入力すると「5」の主人公カードが入手できるシリアルコード 同梱) 予約特典『サモンナイト5』特別設定集 付
ワンピース 海賊無双2
ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち
初音ミク -Project DIVA- F
サッカー系 RSS
プロフィール

管理人:たつちゃん
mixiアイコン Mixi
Twitterアイコン Twitter
RSSアイコン RSS
広告について
相互リンクRSS募集中!!
モノが違います速報@赤鯉魂 絵かき たかはしひろき様に作って頂きました。独特のタッチで躍動感があります。
http://www.takahashihiroki.jp/
なんJアンテナ
なんJアンテナ
逆アクセスランキング
相互リンク
メールフォーム

相互リンク・RSS・広告依頼はこちらのメールファームからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文: